九寨溝

img20060629.jpg確かに…美しい景色を見慣れてしまったかも知れない。
ボキャブラリーも少ないので、この滝の美しさもキレイとしか言えない汗

img20061022_3.jpg
こちらはこの辺に生えてる赤い木、幹が本当に赤く見えるのである。→
所々に映えていた。リスも居たが残念ながらカメラに収められなかった。


img20061022_2.jpg←ここは映画の撮影現場だったらしい。何の映画だったかは覚えていない、でも有名なヤツだったはず。
ミーハーな私はバッチリ撮影したものの…映画の名前も覚えてないからダメダメだな。


img20061022_1.jpgこの池も鏡のようであり、でも水面に沈む木も見えていて、美しいったらありゃしないキラキラ

img20061022.jpg←そんな美しいところをスイスイ進むカモさん。
実家近所の藻が浮きまくった池を泳ぐ姿よりも爽やかに見える…。

九寨溝Ⅵ

img20060629.jpg更に下っていく。

img20060629_1.jpgこういう緑の雰囲気って大好き!
更に流れる水の音が加わって最高!




img20060629_2.jpg←こちらは「鏡海」で撮影。
本当に鏡のような湖である。

img20061022.jpgこちらは防水デジカメで撮った水中のお写真→
ほんまに「水色」って言う感じ。

九寨溝Ⅴ

img20060629.jpg写真が小さくて見えにくいかもしれないが、パンダ池の魚さんたち魚
ええとこ住んでますなぁ~家
水の色がほんと信じられない感じなのである。どういう成分なのかな???

img20060629_4.jpg
パンダ滝→
マイナスイオンばりばりっOK
なんだか癒される感じっ!





img20060629_2.jpg時折小雨が降るお天気であったが、それでも美しいっ! 晴れたらもっとキレイなのだろうか!?

こんなキレイな湖も、ずっと見てると慣れるらしい。
最初はキャ~キャ~言ってた仲間も、だんだん「また同じ、大差ない」って言うようになってきた…。最初から最後までパシャパシャ写真撮ってるのは、リャンツと私だけであった。

img20060629_3.jpgどんどん下っていく。→
とってもキレイキラキラ だけど仲間は「差不多」でくだっていくダッシュ

この徒歩の時も、ウルムチのおっちゃん一人はバスで道路を下っていった。途中で合流しようねっていう感じであったが、結局集合場所の観光バスまで出会わず仕舞いであった。
それどころか、途中でもうひとりのおっちゃんともはぐれ、更に北京のカップルが喧嘩(ってかいつもどこでも女性優勢)が始まり私達は構わず進み…なんか統一感のない団体であったが、統一感はないがなんかバランス取れてるような、不思議な感じだった。

img20060629_1.jpg←五花海、キレイですなぁ~。
って私も「キレイ」という感想しか述べていない。「差不多」と大差ないかもっ!?
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ